便利で手軽、しかもお得な

シェアリングサービスを
行なっております!

アルピノでは自動車および自転車のレンタルを行なっております。 唐津の街をのんびりと自転車で巡るのもよし、車で遠くまで足を延ばして見るもよし。レンタカー・レンタルサイクルを使って、 唐津の魅力を余すところなく楽しみたい方はスタッフまでお声掛けください!

カーシェアリング
「カリチャオ!」
について詳しく 

自転車で行くモデルコース

ふるさと会館アルピノ

自転車で
4分ほど

車で
2分ほど

旧唐津銀行

唐津銀行は明治18年に設立し、翌年に開業しました。現在残る旧唐津銀行本店は明治45年3月に竣工しました。 建設にあたり、大島小太郎とともに高橋是清から唐津藩英学校(耐恒寮)で教えを受けた工学博士辰野金吾の監督のもと、辰野金吾の弟子にあたる清水組の田中実が設計を担当し、装飾については京都高島屋が受け持っています。 銀行としての営業は平成9年まで続き、同年に唐津市に寄贈されています。平成14年に唐津市指定重要文化財に指定され、平成23年3月より一般公開を行っています。
【住所】
唐津市本町1513番地15
【電話】
0955-70-1717
【入場料】
無料
【開館時間】
9時から18時まで

自転車で
5分ほど

車で
3分ほど

唐津城

唐津城は、豊臣秀吉の家臣、寺沢志摩守広高(てらざわしまのかみひろたか)によって慶長7年(1602)から7年の歳月を費やして築城されました。東西に伸びる松原が両翼を広げた鶴のように見えることから、別名「舞鶴城」と呼ばれています。天守閣内は郷土博物館になっていて、唐津藩の資料や唐津焼などが展示され、唐津の歴史に触れることができます。また、展望所からは玄界灘と虹の松原の雄大な景観や、松浦川と城下町唐津の風景を見ることができます。
【住所】
唐津市東城内8-1
【電話】
0955-72-5697
【天守閣入場料】
一般:500円 小・中学生:250円
【開館時間】
9時から17時まで(季節により変更有)

自転車で
3分ほど

車で
1分ほど

石垣の散歩道

唐津城の西側には、唐津城をシンボルとする城址景観や石垣、笹垣、土塀(築地塀)など、旧城下町のたたずまいが色濃く残っています。 潮騒を聴き、石垣の歴史を感じながら、駆け抜けてみてはいかがでしょうか。

自転車で
3分ほど

車で
2分ほど

旧高取邸

旧高取邸は、杵島炭鉱などの炭鉱主として知られる高取伊好(1850~1927)の邸宅です。唐津城本丸の西南の海岸沿い、約2,300坪の広大な敷地に、大きく2棟の建物が建っています。 平成10年には、国の重要文化財の指定を受けました。和風を基調としながら洋間をあわせ持つという近代和風建築の特色を備える一方、大広間には能舞台を設けるなど独特のつくりになっています。杉戸絵や欄間などの意匠にも見どころが多いのが特徴です。
【住所】
唐津市北城内5-40
【電話】
0955-75-0289
【休館日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)、年末年始(12/29から1/3まで)
【入場料】
大人:510円 小人:250円
【開館時間】
9時30分から17時まで

自転車で
5分ほど

車で
1分ほど

旧大島邸

旧大島邸は、唐津の近代化に尽力した、大島小太郎の旧宅です。 東京駅を設計した辰野金吾や建築家である曽禰達蔵らとともに、後の蔵相、首相を務めた高橋是清の薫陶を受け、明治18年には唐津銀行を創立。その後も鉄道や道路の敷設、市街地の電化、唐津港の整備など、唐津の近代化に大きく貢献しました。 主屋の完成は明治26年(1893)ごろと考えられており、明治時代中期の大規模かつ極めて上質な住宅で、当時の和風住宅の庭をともなう建物構成や、意匠の優秀さ、特徴をよく表している建物といえます。
【住所】
唐津市南城内4-23
【電話】
0955-73-0423
【休館日】
毎週水曜日(水曜日が休日の場合はその翌日)、年末年始(12/29から1/3まで)
【入場料】
大人:100円 小人:50円
【開館時間】
9時から17時まで

自転車で
3分ほど

車で
2分ほど

曳山展示場

城下町としての唐津の町は、慶長の頃(1600年頃)寺沢志摩守広高が唐津城を築いた時に始まりますが、唐津っ子の産土神である唐津神社の秋祭は、築城前の古くから行われていました。町人衆の篤い敬神の誠は、文政二年(一八一九年)刀町の赤獅子の奉納に現われ、計15台の曳山が次々と奉納され(うち紺屋町の黒獅子は明治中期に損滅)これらの貴重な町人文化の遺産は、幾多の苦難に耐えて守り継がれ、曳き続けられてきました。曳山展示場では、迫力ある14台の曳山が勢揃いしております。
【住所】
唐津市北城内6-33
【電話】
0955-73-4361
【休館日】
年末(12/29から12/31まで)、12月第1火・水曜日
【開館時間】
9時から17時まで

自転車で
6分ほど

車で
4分ほど

近松寺

三代藩主松平公墓所、及び六代藩主小笠原公墓所がある近松寺は、浄瑠璃や歌舞伎作者として有名な、近松門左衛門の遺髪塚がたたずむ、臨済宗南禅寺派の寺です。日本の文化推進に貢献した唐津郷土の諸先覚を顕彰する為に建設された小笠原記念館も見どころです。
【住所】
唐津市西寺町511
【電話】
0955-72-3467
【時間】
9時から17時まで

自転車で
6分ほど

車で
4分ほど

ふるさと会館アルピノ