永い時をかけ、家業として守り続けられた
「モノ」の中から選びました。

 
 

松浦漬

 
 

鯨の上あごの軟骨「かぶら骨」を細く刻み、長時間水にさらして、調味した酒粕に漬け込んだ松浦漬。
滑らかな漬け床とともに、かぶら骨のコリコリとした食感を味わう日本珍味5種のひとつです。

もっと詳しく
 
 

萬坊いかしゅうまい

 
 

お口いっぱいに広がるふんわり感と、プリプリの歯ごたえ。
甘みたっぷりの玉ねぎ、産み立て卵、天然海塩を加えて練り込みました。

もっと詳しく
 
 

海舟いかしゅうまい

 
 

新鮮なイカの上身と玉葱を細かく刻んだ下地に、海舟独自の秘伝のたれと共に練り上げました。 淡白な味とさっぱりとしたイカの風味をお楽しみください。

もっと詳しく
 
 

玄海漬

 
 

鯨の頭部の軟骨を精製し、京都伏見の銘酒粕を使用した調味粕に漬け込んだものです。 独特の風味と歯ごたえがあり、お酒の肴にもご飯のお供としても贅沢な一品です。

もっと詳しく
 
 

元寇ジャム

 
 

柚子やスダチのような香酸柑橘の唐津の固有種「げんこう」の香り、さわやかな酸味を生かしたジャムです。

もっと詳しく
 
 

白いちご

 
 

甘みがふわっと口の中に広がります。甘みと酸味の絶妙なバランスを特徴とした優しいお味。

もっと詳しく
 
 

大原松露饅頭

 
 

名勝虹の松原に自生する松露の形を模した、きめ細やかな良質のこしあんに、
カステラ生地をかけながら、 1つ1つ手焼きで真心込めて焼き上げています。

もっと詳しく
 
 

宮田松露饅頭

 
 

北海道産の小豆を使った「こしあん」をカステラ状の薄皮で松露の形に包み込んだ宮田の松露饅頭は甘さを抑え、さっぱりとした風味です。

もっと詳しく
 
 

阿つ焼(木屋)

 
 

蒲鉾の高級食材であるエソのすり身と卵、砂糖を原材料として、特製の鉄鍋で1時間かけ焼き上げます。 魚の旨味と卵焼きの甘味より「魚のカステラ」のようです。

もっと詳しく
 
 

加寿てい羅(ツルヤ)

 
 

昔ながらの8斤窯で、熟練した職人が1枚1枚丁寧に焼き上げた『カステラ』は、 しっとりもっちりとした食感、あっさりとした甘みは後引くうまさです。

もっと詳しく
 
 

伊藤けえらん

 
 

太閤豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に、地元民が戦勝祈願をこめて献上したといわれています。 日持ちがしない為、「幻のお菓子」と言われています。もっちりとしたお餅と餡子の相性が抜群です。

もっと詳しく
 
 

陶片せんべい

 
 

唐津産の食材でつくられたせんべいに唐津焼の絵付けや釉薬、 土味までを14代中里太郎右衛門監修のもと再現し、一枚一枚丁寧に焼き上げてます。

 
 

唐津六萬石

 
 

六萬石は唐津藩主の禄高を商品名とし、黄身あんにグラニュー糖をまぶし カシュナッツをあしらい焼き上げた他にはないお菓子です。

もっと詳しく
 
 

さよ姫

 
 

伝説に恵まれた唐津の地で和三盆糖を使い、初恋・磯の貝・お茶宝(おちゃほ)のさよ姫三品は よき時代の、うつくしい恋物語をしのばせる格好のおみやげです。

もっと詳しく